活動報告

2020年10月10日「講座 昭和町物語」

臺北「昭和町」身世故事

:百年家屋與人物傳奇」

 

台北市政100周年を記念して台北市文化局が主催する一連の記念活動に

昭和町物語と題して講座とスタディツアーを行いました。


昭和町の旧今村邸で行った講座では、台北市が設立した100年前の様子や、昭和町の歴史、ここに暮らした人々とその功績などを紹介し、多くの参加者が興味深く聞き入っていました。

 
20191214海部昭和町講演.jpg

2019年12月14日「昭和町文化講座」

テレビでも話題になった「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」。

そのチームリーダー海部陽介先生に「黒潮の海を越えた3万年前の祖先たち~実験経過から得たもの~」というテーマで成果発表をしていただきました。

2016年~2019年に渡って日台共同で行われたこの壮大なプロジェクトには多くの注目が集まりました。太古の祖先たちはいかにして広い海を越えたのか、日本人のルーツを検証するプロジェクトです。

2019年11月17日「昭和町文化講座」

「台湾における日本家屋の庭園について」東京農業大学の粟野隆先生の講座を開催しました。当日は席が足りなくなるほど沢山の方達がお越し頂きました。家屋の向きと風向きの関係性や、川端町に庭園技師が多くいた話など大変興味深い話を聞くことができました。 今回もまた松下道子さんに抹茶を差し入れ頂き、台北城市大学の学生の皆さんにお手伝い頂きました。ありがとうございました!

76956984_1158237641052518_57883358085953
 

2019年11月10日「昭和町お茶会」

旧台北昭和町の今村邸(書畫光年)にてお茶会を開催しました。爽やかな秋空の下、日本人台湾人多くの方にお集まり頂きました。田村美春先生による表千家のお点前、松下道子さんによる裏千家でのお茶を頂きながら、当協会の台北市成立100年の記念事業についても説明させて頂きました。当日は台北城市大学の学生の皆さんにお手伝い頂きました。本当にありがとうございました。

 

2019年「台北昭和町の日」

旧昭和町の管轄行政機関である大安区役所、戸政事務所や地元の小学校と共催、30余名の旧住民及びその家族の里帰りが実現し、大安森林公園での歓迎会には大勢の市民たちも参加しました。湾生には台湾に残る戸籍謄本と家族に関する歴史史料が贈られました。昭和町に関連する資料の展示の他、地元の龍安小学校(日本統治時代は錦小・昭和国民学校)の創立90周年を祝うために母校訪問も行われました。

2018年「台北昭和町の日」

日本からの10数名の旧住民とその家族を迎え、古写真や家族の文献などの貴重な史料を修復された日本家屋で展示。多くの市民や学生が、かつての住民の声を聞き、また歴史史料に直接触れました。その反響は大きく、日台メディアの報道により双方の市民へ広く伝えられました。

​2018昭和町の日

開催報告書P22

  • Facebook Social Icon

©社團法人 台灣故郷文史協会

台湾 〒10648

台北市大安區溫州街24號

Email:taiwan.furusato@gmail.com